車所有者必見!賃貸物件の設備に含まれる機械式駐車場のメリットとデメリット

車を持つ方の賃貸物件選びは、一般的に設備に駐車場の有無が条件です。

 

最近では平置きの駐車場だけでなく、機械式駐車場を取り入れる賃貸物件も増えてきました。

 

そこで今回は、賃貸物件にお住まいを検討されている方に向けて、機械式駐車場について詳しくご紹介したいと思います。


車所有者必見!賃貸物件の設備に含まれる機械式駐車場のメリットとデメリット


 

賃貸物件の設備にある機械式駐車場のメリット


賃貸物件の設備として導入されている機械式駐車場とは、駐車場が2階や3階などになり、立体的になっている駐車場です。

 

ショッピングモールなど大型の商業施設に使用されるイメージですが、近年では賃貸マンションなどにも取り入れられています。

 

機械式駐車場のメリットは、以下の通りです。

 

・車の色あせや汚れを防げる

 

一般的な屋外駐車場に長期間車を停めておくと、ボディの色あせが発生しやすくなります。

 

その反面、地下に設けられている機械式駐車場に車を停めることができれば、車の色あせを防ぐことが可能です。

 

また雨による、水アカやほこりもつきにくくなり、きれいな状態をキープできるのがメリットです。

 

・盗難の心配が少ない

 

機械式駐車場は出庫するときに専用の鍵が必要(上段を除く)です。

 

屋外駐車場に比べて盗難やいたずらの心配が少なく、安心して駐車できるのもメリットですね。

 

賃貸物件の設備で着目する機械式駐車場のデメリット 


機械式駐車場の設備がある賃貸物件には、以下のようなデメリットもあります。

 

・停電時は使用不可になることがある

 

機械式駐車場は電気を使って上下するので、上段を使用している場合、停電時は使えなくなるのがデメリットです。

 

そのため停電時の対応について、あらかじめ不動産会社に聞いてみると良いでしょう。

 

・下段の車は水没することがある

 

台風や大雨によって地下にある駐車場が水浸しになったとき、下段に停めてある車は水没する恐れがあります。

 

・利用できる車種が限られる

 

機械式駐車場の種類によっては、車高制限つきの場合があります。

 

155センチ以下など、車によっては駐車不可という点も機械式駐車場のデメリットです。

 

所有している車が使用できるかどうか、事前にチェックしておくようにしましょう。

 

まとめ


いかがでしたか?

 

賃貸物件にお住まいを検討されている方に向けて、機械式駐車場のメリットとデメリットについてご紹介しました。

 

屋外駐車場に比べてメリットの多い機械式駐車場ですが、デメリットにも着目するようにしましょう。

 

賃貸物件を探す際は、大切な車を停めておくための駐車場設備にもこだわりたいですね。


私たちCHINTAI ROOMでは、神戸市中央区エリアを中心に賃貸物件を多数取り扱っております。

 

学生向け賃貸物件もございますので、お気軽に当社までご相談ください!